JR・京成電鉄 幕張本郷駅南口 徒歩6分 043-298-1100

〒262-0033 千葉市花見川区幕張本郷2-37-17

千葉県千葉市花見川区産婦人科・津田沼産婦人科・習志野産婦人科「Wクリニックフォーマザーズ幕張」。幕張本郷駅より徒歩6分と好アクセス。

クリニックのご案内

初めての方へ

婦人科一般初診の患者様(千葉市子宮がん検診クーポン利用の方、妊娠検査初診の方を含む)は、ご予約不要です。保険証をご持参の上、診察時間が終わる30分前頃までに直接ご来院ください。

  • ご質問が御座いましたら、ご来院前にもお気軽にお電話にてお問合せください。
  • 幕張本郷駅より徒歩6分の好アクセスです。習志野市津田沼や千葉県美浜区・稲毛区にお住まいの子宮がん検診を希望される方は、お気軽にお電話にてお問合せください。
  • 妊婦さんは2回目の検診からご予約をおとりします。
    (土曜日の妊婦健診は大変込み合いますので、当院にてご出産の患者様のみのご予約とさせて頂きます。ご理解をお願いいたします。)
  • お支払いは現金、もしくはデビットカードもお使い頂けます。
  • 病室には赤ちゃんがいます。
    お車でお越しの患者様は、前向き駐車にご協力お願いいたします。

診療科目

■産科

立会出産
当院では立会出産が可能です。
バースプラン
近年「できるだけ薬を使わない自然なお産」を希望される妊婦さんも多くいらっしゃいます。
また当院では、通常分娩に加え、硬膜外麻酔により分娩の痛みを和らげる無痛分娩も採用しております。
(無痛分娩の場合は、計画出産となります。)
しかしながら、患者様それぞれの状態に適切な方法で最も安全なお産をして頂くことが最も大切です。
患者様のご希望をもとに、最終的には医師の判断でお産の方法を決定いたしますのでご了承ください。
母子同室
基本的には分娩数時間後から母児同室になります。
ただし、難産や寝不足で母体の疲労が著しい時など夜間お預かりする事もあります。
ご希望もある程度考慮いたしますが、退院後に急に自分一人で夜間も赤ちゃんの相手をする事になると「マタニティーブルーズ」を発症し、事件事故につながる事も少なくなく危険です。
入院中に出来るだけ慣れておく事も必要だと考えます。
男女産み分け
現在、日本では確実な産み別けは禁じられており極めて不確実な方法しか存在しないため当院ではお勧めしていません。
里帰り出産
・ご実家などへの里帰りをご希望の妊婦さん
3度目の妊婦健診頃までにはその旨受付までお伝えください。当院での最終検診時にお申し出頂きますと、紹介状、検査データをお渡し致します。
ただし、ひとつだけ確認していただきたい事があります。地方の周産期医療の窮状は連日の報道で周知の事実です。(受け入れ病院が決まらず時間がかかった、たらい回しになった、100キロも遠いとこまで連れて行かれた、県外まで運ばれた、間に合わなかった・・・等々)
千葉県も例外ではありませんが、当院の周辺は各周産期センターに囲まれており県内ではかなり恵まれた地域であると思います。妊婦健診通院中に何も異常がなくても分娩時に異常が起きる事があります。 「実家の両親に言われているから」等の理由で安易に決めず、くれぐれもその地域の周産期医療環境を良くご理解の上ご判断いただく必要があります。
 

・他院から当院への里帰りをご希望の妊婦さん
他院から当院への里帰りをお考えの妊婦さんは、当院での分娩を決められてからできるだけ早く、分娩のご予約をされることをお勧め致します。分娩予約にはご本人もしくは代理の方に必ずご来院頂く必要がございます。(お電話での分娩予約は承っておりませんのでご了承下さい)
分娩のご予約に必要なものは、予約金35,000円(この金額は分娩総費用よりお引きいたします)、およびご印鑑です。複数の書類にご記入頂く必要がございますのでお時間に余裕をもってお越しください。ご予約は不要です。
分娩予約が完了しますと、次は、妊娠31週~遅くとも34週頃から当院にて妊婦健診をお受け頂きます。ご来院の際には、お電話にて妊婦健診のご予約を頂き、分娩予約の際にお渡しする診察券、保険証、母子手帳、紹介状をお持ちの上ご来院下さい。

避妊相談(低用量ピル、アフターピルの処方)
当院では低用量ピル、および緊急避妊薬(アフターピル)の処方を行っております。
子宮がん検診
当院では子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)の検査を行っております。
ヒトパピローマウイルス(HPV)への感染により発症する子宮頸がんは、性交渉の経験のある女性なら誰にでも発症の可能性があります。早期発見により、その後の妊娠が可能なこともあります。定期的な検査をお勧めします。
千葉市子宮がん検診クーポン(無料クーポンを含む)のご利用も可能です。保険証とクーポンをご持参ください。
子宮がん検診ご希望の患者様は、生理が終わって一週間以降にご来院ください。
生理の出血が完全に止まっていないと、子宮がん検診を正しく行えません。
不妊相談
初診の方は基礎体温表を持って生理3~5日目か12~13日目に受診してください。
当院では内服薬による排卵促進、タイミング指導、人工授精(AIH)、卵管通気通水検査、精液検査など対応できます。
その結果、更に注射による卵巣刺激療法や体外受精などが必要と考えられた患者様には適切な施設へ紹介いたします。

■婦人科

不正出血や生理不順、生理痛等気になる症状がある患者様、更年期特有の症状でお悩みの患者様、性病・性感染症が心配な患者様等、症状に合わせて診察を行っています。

対応疾患や対象疾患

■婦人科
婦人科一般診療、更年期外来、STD、思春期外来

■産科
通常分娩、帝王切開、無痛分娩

■避妊相談
低用量ピル、アフターピルの処方

■子宮がん検診
千葉市子宮がん検診

■不妊相談

ページTOPへ戻る